大阪府豊中市。個別指導の受験数学専門塾の数林です。中高一貫・中学受験・高校受験・大学受験

合格体験記

大阪市立大学[法学部]現役合格 T・Rくん(高槻高校卒)
大阪市立大学法学部合格。高槻高

僕が数林に入塾したのは高校2年の7月でした。

数学が大の苦手で学校の授業にもなかなかついて行けず、成績は非常に悪かったので、何とかしなければならないと思い数林に通うことになりました。 数林の先生方は、僕が理解できるまで懇切丁寧に教えてくださり、そのおかげで基礎力がついてきて、成績も徐々に上がっていきました。

高校3年の秋以降はセンター対策となり、センター形式の問題を解いて解説をしてもらうという授業が続きました。何度も何度もセンター形式の問題を解くことでセンター特有の問題形式にも慣れ、少しずつ点数が取れるようになり、本番では大阪市立大を狙える点数を取ることができました。

数林なしでは志望校合格はあり得なかったと思います。 本当にありがとうございました。

京都工芸繊維大学[デザイン経営工学課程]合格 N・Rくん(姫路西高校卒)
京都工芸繊維大学合格。

1年前の春、僕は既に1年間の宅浪の期間を経て、それでもまだ納得のいくレベルの大学には遠く及びませんでした。そこから2浪目の1年間数林でお世話になり、このような結果を得るに至りました。

つい数年前までは大学受験でこれほど苦労するとは思いませんでした。やっと気づいたことですが、高校時代の僕はとても生意気であり、したくない勉強をなぜしなくてはいけないのかという思いで全く勉強をしませんでした。その裏には、やればすぐに追いつくだろうという甘い考えもあったと思います。3年の夏ぐらいから自己流で勉強を始めましたが、思ったような大逆転はとても起こらず、地道な努力が必要だと思い知らされました。特に数学は根気が要り、宅浪時代は独習するのが最も辛い科目でした。

2浪が決まり、様々な予備校の説明会に参加しましたが、数学は予備校のカリキュラムについていく自信がなく、そして数林の体験授業で独習での倍以上の速さで学習を進められるのに驚き、数林に決めました。先生方は皆さん数学好きで、細かい質問をしてもきちんと答えてくださいました。いつでも質問できることは厳密な理解が必要な数学ではとても大きな強みです。

軌道に乗りだすと、辛かった数学も徐々に興味深く感じられるようになりました。勉強でもそれ以外でも大きく考え方が変わった1年間でした。数林を選んで良かったと感じています。ありがとうございました。

灘中学 合格 T・Sくん(雲雀ヶ丘学園小学校)
灘中学合格。雲雀丘学園小

私は数林に小4から9年間お世話になりました。

小学校の頃から勉強への取り組む姿勢や習慣が身に付き、毎日コツコツ勉強することができました。

数林では予習をメインにしていくことで力がつき、学校で困ることはありませんでした。

また、先生方はとても優しく、気軽に質問もでき、学校帰りも早く部屋を開けて下さったりととても勉強しやすい環境でした。担当の先生は本当に親身になってサポートしてくれました。

数学においては、基礎がしっかりしてないと、応用問題は手も出なくなってしまうと思うので、基礎をしっかり固め、土台をつくることが大事だと思います。そのためには、できるだけ多くの問題をこなし、パターン化したり、わからないことがあれば担当の先生に質問したりしながら、自分が納得のいくまですることです。

数林でやった問題をもう一度家で解いてみたり、類題をしたりすることでさらに身につくと思います。

また、私は数学を得意科目にすることで、高2や高3で他の科目にも十分時間をとることができたのは良かったと思いました。

本当に長い間ありがとうございました。

神戸大学医学部医学科 [首席]現役合格 K・Rくん(高槻高校卒)
神戸大学医学部首席合格。高槻高

僕は数林には小学五年生から八年間通いました。

中学受験の時には、受験についてまったくゼロの状態で数林の戸をたたいたのですが、塾長直々の授業で、たった二年間で高槻中学に合格するまでに引っ張って行ってもらいました。

中学入学後は、数学のはじめの取り付きにくい部分を、数林で理解できるまで丁寧に教えてもらい、数学を得意分野にすることができ、そうして他の科目にもゆとりをもつことができました。

また高校三年の春、僕はあと一年の勉強の方針に悩み煮詰まってしまっていたのですが、そのとき塾長と相談する場を設けてもらいました。その結果、担当の先生の協力もあり、しっかりとした計画を立てることができ、受験本番にも数学に関しては自信を持って望むことが出来ました。

数学を得意科目にし、医学部に合格することが出来たのは、勉強も、普段の学習生活についても親身になって教えてくれた先生と、いつもきびしく、そしてやさしかった塾長あってのことです。本当にお世話になりました。有り難うございます。

大阪大学文学部 現役合格 M・Sさん(豊中高校卒)
大阪大学外国語学部合格。金蘭千里高

私は高校3年から数林に通い始めました。

それまで数学だけがなかなか成績があがらなくて不安になっていました。通い始めた最初もセンターの過去問をやっても低迷していましたが、先生はどんな質問にも真剣に丁寧に答えてくださり、絶対に本番までには上がる!と何度も励ましてくれました。そのおかげで徐々に数学の点数も上がり、少しずつですが自信もついてきました。1年前のセンターチャレンジで合計56点しかとれていなかった私がセンター本番では十分、阪大を受けられるレベルまで点数をあげることができました。

本当に困り果てるほどできなかった数学を短期間でここまで引っ張りあげてくれたのはひとえに数林のおかげです。本当にありがとうございました。

筑波大学体育専門学群 現役合格 N・Tさん(大阪女学院高校卒)
筑波大学合格。大阪女学院高

私が数林に入塾したのは高2の2月です。受験に向けてまずは苦手な数学をどうにかしようと考え、自分のつまるところをなくすために集団ではなく個別を選びました。数林に決めたのは、体験授業でそれまであやふやだった確率が『わかった!』と思ったからです。

定では1学期に苦手単元の復習、夏からセンター対策となっていましたが、私は人一倍理解に時間がかかり、センター対策は夏の終わりから始まりました。それでも、じっくり教えていただいたおかげで、基礎力がつきました。先生は根気よく説明してくださり、わからないところの質問もたくさんできました。また、『できてるから自信をもって!』などと励ましてくださったり、受験の体験談なども話してくださいました。そのおかげでセンター本番にも自信を持って臨むことができ、思った以上の得点がとれ、合格につながったと思います。

数林に入って、数学ってちょっと楽しいかもと思うようになりました。今は喜びと共に感謝の気持ちでいっぱいです。お世話になり、本当にありがとうございました!

神戸薬科大学 現役合格 T・Mさん(小林聖心女学院高校卒)
神戸薬科大学合格。小林聖心女学院高

数林に通う前は、集団授業の塾に通っていましたが、早い授業ペースについて行けず、次第に自分一人が置いていていかれたような不安を覚えるようになりました。

中学2年の終わりから数林に通い始め、先生との1対1での授業をする中で、いかに基礎を理解できていなかったかという事と同時に、基礎を固めることがどれほど重要かという事に気づきました。

指定校推薦という方向を目指していた私には、学校の成績を上げるため、中間・期末考査に向けて数カ月も前から復習が必要でした。

何度も何度も、ひたすら試験範囲の問題を解き続け、理解できない所は自分が納得するまで先生に質問するという私の勉強のスタイルは、高校3年まで変わる事はありませんでした。私には、人見知りがはげしいという欠点があり、気が合う先生にめぐりあうまで何度も先生を変えて頂くという結果になりましたが、このように勉強面だけでなく、様々な問題にも応じて下さいました。今まで通りにしらみ潰しのような勉強のスタイルを変えずに、6年間の学習に取り組んでいきたいと思います。私の頑固な性格と勉強に対して気長に付き合って下さった先生方には、大変感謝しております。

神戸大学工学部 現役合格 Y・Nさん(金蘭千里高校卒)
神戸大学工学部合格。金蘭千里高

私は数林に小学校六年生の夏休みから通い始めました。当時、私は集団授業の塾に通っていたのですが、そこでは宿題もせず、授業もあまり聞いていなかったので成績が伸び悩んでいました。しかし、数林に入り、週に一回の個別授業でみっちり見てもらったおかげで第一志望の中学に入ることができました。

中学・高校の間も数林にお世話になりました。

数林には素晴らしい先生方がいます。先生方はわかりやすく教えて下さるのはもちろん、人柄もみなさん気さくで親身です。先生方には勉強の内容だけではなく、勉強に対する姿勢や学校生活についてのアドバイス、大学生活についての話もきかせてもらいました。生の大学生活の話は、聞くと大学受験に対する士気がとても高まります。私は先生方の楽しそうな大学の話を聞くたび、合格したいという気持ちが大きくなり、勉強に励むことが出来ました。

また、勉強に対しての意欲が落ちかけたときや、成績が伸びなかったときには励ましてもらいました。先生方にはとても感謝しています。

数林に通っていたおかげで、数学に自信がつき、志望校選びの決め手となり、無事合格することが出来たと思っています。ありがとうございました。