大阪府豊中市。個別指導の受験数学専門塾の数林です。中高一貫・中学受験・高校受験・大学受験

合格体験記

神戸薬科大学 現役合格 T・Mさん(小林聖心女学院高校卒)
神戸薬科大学合格。小林聖心女学院高

数林に通う前は、集団授業の塾に通っていましたが、早い授業ペースについて行けず、次第に自分一人が置いていていかれたような不安を覚えるようになりました。

中学2年の終わりから数林に通い始め、先生との1対1での授業をする中で、いかに基礎を理解できていなかったかという事と同時に、基礎を固めることがどれほど重要かという事に気づきました。

指定校推薦という方向を目指していた私には、学校の成績を上げるため、中間・期末考査に向けて数カ月も前から復習が必要でした。

何度も何度も、ひたすら試験範囲の問題を解き続け、理解できない所は自分が納得するまで先生に質問するという私の勉強のスタイルは、高校3年まで変わる事はありませんでした。私には、人見知りがはげしいという欠点があり、気が合う先生にめぐりあうまで何度も先生を変えて頂くという結果になりましたが、このように勉強面だけでなく、様々な問題にも応じて下さいました。今まで通りにしらみ潰しのような勉強のスタイルを変えずに、6年間の学習に取り組んでいきたいと思います。私の頑固な性格と勉強に対して気長に付き合って下さった先生方には、大変感謝しております。

神戸大学工学部 現役合格 Y・Nさん(金蘭千里高校卒)
神戸大学工学部合格。金蘭千里高

私は数林に小学校六年生の夏休みから通い始めました。当時、私は集団授業の塾に通っていたのですが、そこでは宿題もせず、授業もあまり聞いていなかったので成績が伸び悩んでいました。しかし、数林に入り、週に一回の個別授業でみっちり見てもらったおかげで第一志望の中学に入ることができました。

中学・高校の間も数林にお世話になりました。

数林には素晴らしい先生方がいます。先生方はわかりやすく教えて下さるのはもちろん、人柄もみなさん気さくで親身です。先生方には勉強の内容だけではなく、勉強に対する姿勢や学校生活についてのアドバイス、大学生活についての話もきかせてもらいました。生の大学生活の話は、聞くと大学受験に対する士気がとても高まります。私は先生方の楽しそうな大学の話を聞くたび、合格したいという気持ちが大きくなり、勉強に励むことが出来ました。

また、勉強に対しての意欲が落ちかけたときや、成績が伸びなかったときには励ましてもらいました。先生方にはとても感謝しています。

数林に通っていたおかげで、数学に自信がつき、志望校選びの決め手となり、無事合格することが出来たと思っています。ありがとうございました。

京都大学法学部 現役合格 N・Hくん(甲陽学院高校卒)
京都大学法学部合格。甲陽学院高

数林には高3からお世話になりました。

私は中高一貫校の早い進度の数学の授業についていけず、基礎があやふやのまま高度な問題を意味も分からず解いている状態で、成績も悪いものでした。

集合塾や他の個別塾に行ってみたこともありましたが、基礎が出来ている前提で授業が進んだり、京大レベルの問題を解ける先生が居なかったりと、私の助けとはなりませんでした。

しかし、数林は違います。高度な問題を題材にしながらも、その問題のポイントや、作問者は何を聞きたいのか、といった「問題の本質」、そして、その問題を解くために必要な考え方やテクニックを丁寧に指導してくれるので、基礎の定着と実戦力の養成を同時に行うことが出来ました。

そのおかげで、5月の模試(第一回駿台全国模試)では47.6だった数学の偏差値が、10月の模試(第二回駿台全国模試)では72.3まで伸びました。

数林がなかったら、こんなに短期間で成績を伸ばして、合格することは無理だったと思います。本当にありがとうございました。

洛星中学 合格 I・Kくん(雲雀ヶ丘学園小学校)
洛星中学合格。

ぼくは大手塾に5年生から通っていましたが、理科が不得意で困っていました。

父が中学生のとき教えてもらった先生が豊中で塾をされているので、行ってみるかと言われ、6年生の7月に数林で理科を習い始めました。

入試で重要な単元をひとつずつ基本から教わりました。今までわかっていなかったポイントをわかりやすく説明して下さり、塾のテストの成績は9月頃から上がってきていました。それでもどうしても受験の直前まで自信が持てませんでした。

ところが第一志望の中学校の入試の最中、理科の問題がとてもやさしく感じることに気がつきました。そのとき今井先生の指導のおかげで理科ができるようになっていたことを実感しました。

そして、理科が一番好きな教科になっていました。

入試では算数で少し失敗しましたが、今井先生に教わった理科で挽回し合格できました。今井先生、ありがとうございました。

洛星中学 合格 I・Kくんのお父さま
洛星中学合格。雲雀丘学園小

小生は、中学3年生時関西学研大川ゼミで今井(正)先生に国語を教わり、灘高校に合格させて頂いた者です。今井先生は確か脱サラ後、塾の先生になられて初めての生徒が我々の学年だったと思います。

国語の文章を深く読むことを教えて頂いたことを今でも覚えています。先生がその後ご自分で塾を主宰され、算数、理科などを教えられ、多くの卒業生を難関校に合格させておられるのは存じ上げておりました。

息子が中学受験を志し、大手塾に通いながらも理科の偏差値が40台で他の教科の足を引っ張っているようでした。そこで、自分も習ったカリスマ先生が豊中にいらっしゃるから習ってみてはどうかと息子にアドバイスし、理科の授業を受けさせ始めました。

するとみるみる理科の偏差値が上昇、12月ごろには60台になり、むしろ偏差値を押し上げる科目になりました。短期間にポイントを見事におさえて下さった先生には本当に感謝です!

テキストも拝見しましたが、内容は洗練されていて解法もクリアで、非常に感銘を受けました。息子のことは「これだけ何も知らないと教え甲斐があるわ。」という評価でしたが、「それでも頭はきれるから絶対伸びる!」と太鼓判を押して下さいました。また息子もなんとかついて行った結果、第一志望に合格することができました。

数林の授業を受けると大手塾の休みの曜日まで埋まってしまうので、少し心配しましたが、今思うとあのときもし数林の門をたたかなかったらどうなっていただろうと思います。本当に今井先生におすがりしてよかったです。

親子二代、先生のおかげで受験合格を勝ち取らせて頂き、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。先生のおかげで今の自分があるという気持ちを忘れずに、数林の先輩後輩となった親子共々これからも精進して参りたいと思います。

数林ニセ1期生より

京都大学法学部 現役合格 現役合格 N・Mさん(金蘭千里高校卒)
京都大学法学部合格。金蘭千里高

私は中1から数林にお世話になっていました。

当初、苦手意識があった数学でしたが、どんなに成績がふるわなくても、先生方が根気強く「大丈夫」と励ましてくれました。その言葉通り、コツコツ演習を積んでいくことで、数学の点数が安定したものになっていきました。先生方もいつも真剣に質問をうけてくださるので心強かったし、気さくに話しかけてくださるので楽しかったです。駅から近いことで交通面でも助かりました。

受験はつらいこともたくさんありますが、人生の中で必要なことだと思います。そして自分自身を客観的に捉え、他の人と比べず自分のやり方を通すことが合格へつながると思います。

数林に出会えたことを感謝しています。ありがとうございました。