大阪府豊中市。個別指導の受験数学専門塾の数林です。中高一貫・中学受験・高校受験・大学受験

1日の授業の流れ

基本は週1日 80分×2コマ。1対2の個別指導です。

数林の個別指導のポイントは、数学を通じて生徒ときちんと対話すること。一方的にならず、粘り強く正しい理解を導くことです。

  1. step.1宿題確認テスト
    授業が始まったら、まず前回の宿題確認テストをします。
    できていれば前に進み、まちがっていればもう一度解説します。
  2. step.2説明解説
    学校の授業の先取りをします。説明解説+演習型の個別指導です。
    まず講師が新しい単元の説明をし、例題を解いて見せます。

    教材は通常、生徒が学校で使っているもの。受験学年は数林推薦のものを使うこともあります。希望する教材の持ち込みもOKです。
    ご本人の必要と希望に合わせて、常にベストなものを組み合わせるよう心をくだいています。

  3. step.3演習+指導

    先取り学習+演習で理解を深める生徒に類題を解いてもらい、正しい方法・考え方を定着させるためのアドバイスをします。
    この繰り返しで160分。

    解説は専用の「数林ノート」に講師が書いて説明します。黒板の代わりです。

    学校より先に新しい単元の授業し、演習で理解を深める先取りスタイル。だから、定期テスト対策は2週間前からみっちり!細部まで徹底演習ができます。

  4. step.4宿題
    原則として、その日に扱った問題を全て出します。量については生徒個人ごとに塾長が判断します。
  5. step.5授業日報
    その日の授業の内容。重要なポイントを明示し、次回の目標や宿題ページなどを記載してお渡しします。