スタッフブログ[2013]
冷戦時代のオイルヒーター
2013/11/12
毛の薄いチワワくんが、床暖房だけでは寒そうにしてるから、ふと思い出して中二階の蔵からオイルヒーターを引っ張り出しました。
重い!しかし、時間はかかるもののなかなかぬくくて、汗ばむほど。
側面にはくっきりと「MADE IN WEST  GERMANY」と。ん?西ドイツ製だ!
長男が生まれたのが28年前、安全のため石油ストーブからこれに変えたんだった。
ベルリンの壁が崩壊したのが1989年、まさにこれは冷戦時代に製造されたもの。
オイルヒーター独特のほんわか春の陽だまりみたいな空気感に包まれながら、ふと思った。
こいつもわれらも同じ冷戦時代に生まれた。今でも変わらず人の役にたってるかしら?

今日の塾長室を覗くと
2013/10/21
せっせと問題解いて解説を書いています。
こんな暮らしをもう35年。それでいて飽きないから楽しい。
今日は神戸女学院中学、平成22年入試問題。なかなか歯ごたえがありました。

いいなぁ、これ!
2013/10/21
小津安二郎。
実は名前しか知らない。この監督の信奉者を名のる輩が例外なく薄っぺらなカッコつけ人間だったから、真面目に見たことがない。
いやいや侮っていました。たった三行ながら、苦悩の果てに自由闊達な翼を得た、そんな境地が沁み出して言葉になったかのよう。
税理士事務所から毎月送られてくる小冊子。つまらない説教くさい格言が巻末に載っているのですが、いつもは見過ごすところを、ふと事務方の目にとまったらしい。

どうでもいいことは流行に従う、なんて半端な労苦葛藤ではいえません。
安直に「そうそう、私も同感」なんて言う人は哲学的に信用できません。
小津信奉者ならずとも、えてして、重要なことはその時の流行に従い、その後何十年も同じ思考と同じ意匠で満足自足....世にそんな道化者の種は尽きず。
議論は無用、誰か笑ってやらないと。鏡を見せ、笑い倒し、皆で笑いものにしてあげる....これ以上の親切はない。

森林浴ビギナー
2013/09/19
休みの日にバスに乗って箕面駅→滝道を半分まで歩いて往復3km→バスで帰宅、という計2時間の短い森林浴を思いついて、早速実行しました。
人出は少なく、緑は鮮やか。普段は通り過ぎるお寺の境内を散策したり、これってなかなかいいぞ!
iPhoneやウォークマンを捨て、あるがままに耳に入ってくる音を聴いていると、この森が私と同化するのを許してくれてる、そんな夢想がはじまる...

眺めはもう秋の気配
2013/09/12

ベランダから千里中央方向を眺めています。雲も空の色もこころなしか秋めいて、何より真下の田んぼの稲が穂を垂れ気味。
田植え、稲刈りを自分ちの前で毎年見られるなんて、うらやましくありません?


リッツ・カールトンにいます
2013/09/11
「勝尾寺修復事業報告会ならびに貫主ご長男小嶋隆文 優結婚祝賀会」
500人の出席者の3割は僧服。
鏡開きに、青岸渡寺から三井寺、知恩院、高野山などなど名刹のトップ15人揃い踏み。圧巻でした。
続いて、林英哲が和太鼓を...

なぜ私が、ここに?
小嶋隆文くんは、志学舎の卒業生なのです。ずい分評判の悪い乱暴者だと、入塾前から聞いていました。来賓の西川きよしさんも「君にどんだけ殴られ蹴られたか」と。
不思議にうちの塾では、おとなしくお利口さんしていました。
お気に入りのいいやつです。
ぶんちゃん、おめでとう!とってもうれしいよ‼

てんちゃん、手術中
2013/08/22

朝早く病院に預けて帰ってきました。
今ごろ手術中かな?
歯肉炎だそうで、歯ぐきが鮮紅色。
歯石を取り、ダメになった歯を抜くんですって(-_-#)


だって涼しいんだもの
2013/08/19
あのさ、ドア開けるたびにびっくりすんのやめてね。
真夏の昼間はたいがいここにいるんです。
だって涼しいんだもの。
by にこ(次女8歳)

とんでもない掘り出しもの^_-☆
2013/07/30
塾のすぐ近く、デイリーヤマサキで見つけた志ん生のCD5枚組。なんと値段は¥780
どうせひどい音源なんだろうけど、まぁ持ってない演目もあるし、安いし…だまされてもいいかと。
これがなんと、嬉しい誤算。たいへんな掘り出し物でした🎉
全10席のうち、なんと半分は持っていない音源のものでした。
志ん生って人は、でたとこ勝負の噺家ですから同じ演目でも日時と席亭が違うと
、また新しい味わいがあるんです。
志ん生師匠のCDを集めまくってウォークマンに75席、YouTubeの再生リストに91席。
どんなクズ音源も記録しました。好きだからね。ここらで蒐集もネタが尽きたかと諦めかけたところに、この珠玉の780円。
うれしい!たまらない!
ちなみに、なんで豊中駅前のデイリーヤマサキにこんなCDが置かれてたんだろ?
こんなもん私以外、買わんでしょ?ふつう。
謎です。

赤字は視力だけ(^^)
2013/06/27
今年の健康診断結果がとどきました。
なんと、基準値を外れた項目は視力(近視)だけ。
血糖値、中性脂肪、コレステロール、血圧、尿酸値、γGTPなどなど、常にいくつか赤字だったのに、今回はすべてOKでした。
こんなことって初めて。
典型的な高血糖、糖尿病対策に食事+運動療法を続けてきたのが、ここへきて実を結んだらしい(笑)
この15年で今が一番健康なんですと…あな嬉し(^^)

猛暑を払う神授の団扇
2013/06/05
熊野那智大社の璽印がついた、ありがたい団扇です。
神の使いである八咫烏(やたがらす)の姿もくっきりと描かれています。
不謹慎の極みながら、落語好きなら誰でも知っている「イヤな起請を書くときは熊野でカラスが三羽死ぬ、って言うぜ」(三枚起請)....あのカラスこそ八咫烏なのです。
遊郭の客とお女郎が二世を誓う起請文。
その昔、熊野神社の牛王法印つきの起請用紙を熊野勧進比丘尼なる女たちが全国で売り歩いていたとか?
有名な都々逸に
三千世界の烏を殺し
ぬしと朝寝がしてみたい
(伝 高杉晋作の作)

阿闍梨餅
2013/05/27
京銘菓「阿闍梨餅」を数林生のお母様からいただきました。
不思議な食感です。お饅頭の皮のように見えますが、むちむちもっちりしてまさに餅。つぶ餡の甘さがはんなり。
甘いもの、実は好きなのです。美味なるものはすべて、ね。
むさぼり食べたい!そこに立ちはだかる血糖値の壁、月一回の健診のハードル....
教え子たちの世代みんなに、声を大にして警告したい。
本当に美味しいものがわかる年齢になった時、好きな料理に舌鼓を打つ....そんな至福を享受したいなら、40代50代からきちんとバランスとれた食生活しなさい。
高脂質+炭水化物まつりを避ける。
Facebookを見るに、北海道で連日のようにラーメンを食べ歩いてるFくん、教え子のなかでも最古参の君、ほんと心配だよ。

母のいない母の日
2013/05/12
孝行したい時に親はなし、墓に布団も着せられず、のたとえ通り母が亡くなってもう25年。
その昔お世話になった大人の女性で、存命中なのは、母の姉にあたる小倉の伯母と中高時代入り浸っていた田中くんちの母さんだけ。
母が生きていた時にはしなかったことを、亡くなったあと大好きなおばさま方にしています。(母さん、ごめん)
今年は、浜松に暮らす恩師丸子順子先生にも母代わりをさせて頂きました。
プレゼントは、岐阜松月堂の栗苞とカーネーションです。
みなさん、どうかいつまでもお元気でいてください。

虹はどっちだ?
2013/04/25
散歩の途中、いきなり激しいにわか雨が降りだしました。
公園の一角で雨宿り。
待つこと数分、箕面皿池の雨上がりの空にくっきりと虹が架かりました。
中入試によくある問題を思い出しました。
「夕方、西の空に虹がかかっています」...正しい?間違い?
気象の問題って、けっこう物理化学の基本公理が活躍しますね(^_^
正解は次回。

【志ん生が動く】のだ(^_^)
2013/04/19
親しい人から、遅ればせの誕生日プレゼントが届きました。
開けてビックリ!飯より好きな志ん生の【落語アニメDVD】じゃないか☆
嬉しくて万歳しちまいました。
山藤章二さん制作、全4巻17席。
目の前で志ん生が動いて喋ってるのです。 師匠は同世代の文楽、圓生師匠とちがって、動画がわずかしか残っていないのです。
YouTubeでもたった三席だけ....ですから「志ん生いのち」の私らにとって山藤さんのラクゴニメは、干天の慈雨。ありがたいやらうれしいやら。
たまりませんよ(^_^)
あの志ん生師匠が残っている中の一番出来のいい音源で、なんと動いてるんですから。
いやいや、ここは江戸前に「いごく」と読みましょう。
「うわっ、志ん生がいごいてら。ふふ、見なよ」
「ホントだ、いごいてやんの。これは鈴本の舞台だろ」なんてね。
一番好きな「粗忽長屋」がないのだけが残念。第二弾を制作してほしい!切望します。

蒼天
2013/04/03
まだまだ寒気が残っているものの、空は透き通るような青碧。
冬枯れのヒマラヤ杉も、思わず芽吹いてしまいそう。
箕面東図書館そばの公園です。ワンらを走り回らせといて、ふと見上げたら...

名機コンタックスRXがわが家に(^_^)
2013/03/18
フィルムカメラの傑作コンタックスRX、もの凄い存在感でしょ。
レンズはCarl Zeiseバリオゾナーの35-70ズーム。

小倉高校20期3年9組同級生、アダ名はゲチャ。夏の祇園祭りで久しぶりに会って呑んだ時、酔っ払って経緯は定かでないながら「コンタックス二つ持ってるからひとつあげるよ」「お~、くれ!」
なんてやりとりがあったみたい、
律儀なゲチャはしっかり憶えてい て送ってくれた、という次第。
もう舞い上がっています(^_^)
今時のカメラと違って、真鍮とアルミ仕立て。構えるとずっしり、レンガを持ってるよう...それがまたたまらない(^_-)

ゆらりゆらゆら 絹てまり
2013/02/27
中にいらっしゃるのは男雛と女雛。
キュートなのに、どこか不思議な仕掛けがあるみたい。
春よ来い早く来いと、ひがな一日ゆらゆらくるりん♫

福は内
2013/02/04
節分祭です。
数林恒例の豆まきをめでたく済ませて、めくる暦は立春。
緩む寒気、ふと汗ばむ日があったりで…
少うしこころ浮き加減

ひさかたや
   こなれこなれと初雲雀
                去来
旅なる友をさそひ越す春
                芭蕉

ちょっと一息
2013/01/25
にゃらんって可愛い(^-^)
ケーブルTVで発見!
中学入試と新学期のすき間、ちょっとだけなら塾屋が息抜きを許される期間...
にゃらんになった気分で、どこか見知らぬ土地に行ってみようかな?

いよいよ入試本番です
2013/01/18
いよいよ明日は、大学入試センター試験一日目。毎年のことながら私立中学入試も関西は明日が本番スタートです。
夕方から、受験学年の塾生たち一人一人に電話で激励&アドバイスしました。みんな仲々意気軒昂で、期待が持てそうです(^-^)
受験は、客観的な数字上の可能性もさることながら「自信をもって臨むと得点が10~20%UPする」のも事実。
そこにウソやおだてがないところこそ、われら「受験数字専門塾 数林」の真骨頂。
まさに剣が峰。
長い付き合いの間にはいろいろありましたが、その塾生たちの健闘をただただ祈るのみ。

新春頌歌
2013/01/14
お年賀に、御父兄からいただいたイチゴ大福が絶品でした。
吹田山田の松竹堂の「フルーツ餅」....外側のお餅とイチゴの味のマッチングが実に品よいのです。
甘すぎず、酸味は抑えて。作り手のこだわりを感じて、嬉しい初春となりました。神様ありがとうございます、みたいな…
2014年巳の年、数林はなんと11年目を迎えます。個人塾としては長生きしてるでしょ?